マイナポータルに新しいお知らせが届きましたは詐欺?迷惑メールなのか調査!

本サイトにはプロモーションが含まれています。

最近マイナンバーカードの情報に関して世間で騒がれていますね。

その中でも

マイナポータルからお知らせが来たけどこれって詐欺?

マイナポータルからのメールって開いても大丈夫?

マイナポイントの勧誘メールが届いた!

などの口コミがツイッターでよく投稿されているようです。

そこで今回は「マイナポータルに新しいお知らせが届きましたは詐欺?迷惑メールなのか調査!」というテーマでお話ししていこう思います。

この記事を読むと以下のようなことが分かるでしょう。

  • マイナポータルからのお知らせは詐欺なのか
  • 実際にはどのような口コミがあるのか
  • マイナポイントの詐欺メールはいつ頃から出回り始めたのか
  • 詐欺メールへの対処法

この記事を読んで少しでも参考になれば幸いです。

目次

マイナポータルからの新しいお知らせは詐欺メールなのか?

マイナポータルからの新しいお知らせは詐欺メールなのかどうか口コミを集めてみました。

まとめてみるとこのような感じです。

  • 新しいお知らせが届きましたというメールは本物の可能性が高い
  • 2000ポイント付与など直接内容が書かれている場合は詐欺の可能性がある

それでは実際の口コミをみていきましょう。

マイナポータルからのメールはてっきり詐欺メールだと思って即捨てていたけど、ちゃんとしたものだったようで(でも不要なメールではあった様子)

マイナポータルからの正式なメールもあるようです。

ただこの口コミにもあるように、どうでもいい情報ばかりのようですね。

また、本物のマイナポータルに対しても詐欺と揶揄する投稿もたくさんありました。

こうして世間的に見るとマイナポータルは本当に必要なのかという疑問も湧いてきますね。

マイナポータルにお知らせが届きましたとのメール・・・➡ポータルを確認すると本物

その直後、マイナポイント事務局から2000ポイント付与とのメールが・・・

ネットで調べたら詐欺メール!立て続けのメールは偶然? 

このように本物のメールが届いた直後に詐欺メールが届いたという例があるようです。

この口コミから分かるのは、本物の場合は「お知らせが届きました」とメール自体にお知らせの内容はかいていないこと。

そして詐欺の場合は、メール自体に内容が書かれていることという違いがあるのが分かりますね。

マイナポイントの詐欺はいつごろから?

マイナポイントの詐欺メールは、先月8月にはもう出回っていたようですね。

フィッシング対策協議会よると、8月には342件だったマイナポイント詐欺の問い合わせが、9月は1565件と約4.6倍に急増。

三上氏はこれを、8月25日に総務相が「今月末に期限を迎えるマイナポイントの未申請者が2000万人いる」と発表したことが理由ではないかと推察します。

参考サイト:FNNプライムオンライン

8月に比べて9月には約4.6倍の問い合わせが来たそうですね。

その中のほとんどの方が被害に遭われたのでしょう。

これが実際の詐欺メールだそうです。

確かによく見るとおかしなところがいくつか見受けられますね。

たとえば以下のような点です。

  • 9月31日まで(9月は30日までしかない)
  • 保証はありませんので(行政が使う文句とは考えにくい)
  • マイナポイントとは・・・事業です(日本語がおかしい)
  • マイナポイントの申し込み方法です?(明らかなミス)
  • 応募専用サイトにアクセスし、応募書類を記入、(最後が読点)
  • 最後の3つは応募方法ではない

もう怪しいとしか思えないですよね。

また、実際に被害を受けた方の情報も見つかりました。

マイナポイント“詐欺メール”で被害にあった男性
「メールが届いていまして」

22日、男性の元に届いたメールにはマイナポイントのロゴがあり、一見、公式のものに見えてしまいますが、“詐欺メール”です。本来、今月30日までの申請期限が、有効期限が22日と表記してあったり、「マイナポイントの申し込み方法です?」と文末に不要な「?」がついていたり、不自然な日本語になっているのです。よく見れば“怪しい”と感じる部分もありますが…

――なんの疑いもなく入力してしまった?

被害にあった男性
「そうですね。特に警戒は(しなかった)」

参考サイト:livedoor News

このように、詐欺メールの存在を知らない方からすると、特に警戒せずに入力してしまうようですね。

他の方もこのように無警戒のうちに被害に遭われたのでしょう。

マイナポータルの詐欺メールへの対処法

詐欺メールへの対処法をお調べした結果がこちらです。

  • マイナポイントのメールが届いても開かない
  • お知らせはマイナポータル公式サイトから確認する

マイナポータルからのお知らせは、公式サイトに入らないと確認できないようになっているようです。

なのでメールが来ても絶対に開かないようにしましょう。

また、総務省のサイトでは以下のように明記してあります。

総務省や市区町村の職員、その関係者等が以下を行うことは
絶対にありません!

  • メールSMSでマイナポイント関連のサイトへ誘導すること
  • マイナンバー金融機関の口座番号、口座の暗証番号、資産の情報、家族構成などの個人情報などを伺うこと
  • 通帳キャッシュカードを預かったり、確認すること
  • 金銭を要求したり、手数料の振込みを求めること

参考サイト:総務省のサイト

総務省がこのように明記している以上、メールでの勧誘は間違いなく詐欺ですね。

まとめ

今回は「マイナポータルに新しいお知らせが届きましたは詐欺?迷惑メールなのか調査!」というテーマでお話しいたしました。

調べた結果、マイナポイントに勧誘するメールは詐欺メールだと分かりました。

初めてみた人であれば、たしかに騙されてしまうでしょうね。

マイナポイントに関する連絡は、マイナポータルの公式サイトでしか確認できないとのことなので、メールは絶対に開かないようにしましょうね。

そして今回の件に関わらず、怪しいメールが来たらまずは疑う癖をつけておきましょう。

そうすれば、騙される可能性はおのずと減るはずです。

では最後までご拝読ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次