DeltaのDSがダウンロードできない!romやエミュの入れ方や使い方は?(iPhoneインストール)

本サイトにはプロモーションが含まれています。

iPhoneでレトロゲームがプレイできる「エミュレータ」アプリが解禁!

これまで非公式でしか入手できなかったアプリが、4月のガイドライン改定で、ついにApple側でも容認する形に。

 

その数日前には、すでに任天堂製ゲーム機エミュレータ「Delta」が配信開始されたようです。

ただ、現在、DeltaでニンテンドーDSをプレイしようとすると、先に進めないといった声が。

 

この記事を読んでいる方の中にも、うまく起動しないといった人がいるかもしれません。

そこで、今回は、

DeltaのDSがダウンロードできない!romやエミュの入れ方や使い方は?(iPhoneインストール)

について、詳しく見ていきたいと思います!

 

【この記事でわかること】

  • DeltaでDSがダウンロードできない理由とエミュレータアプリについて
  • BIOSとfirmwareの入手方法と手順
  • romの吸出しからDSでプレイができるまでの手順
目次

DeltaのDSがダウンロードできないのはなぜ?エミュレータの入れ方について

※当記事は「iPhone」でエミュレータを利用する方法を特集しています(android版ではありません)。

まず、最初にDSをプレイするためには、「Delta」アプリをダウンロードする必要があります。

App Storeページを見ると、

引用元:Delta – Game Emulator on the App Store

上記画面で簡単にダウンロードすることができます。

ただし、Deltaアプリをダウンロードするだけでは、ニンテンドーDSはプレイできません。

その理由については、次に詳しく見ていきたいと思います。

DeltaのDSがダウンロードできないのはなぜ?

DeltaのDSがダウンロードできない原因は、Deltaのアプリを入れるだけでは、設定が不十分だから。

具体的には、ダウンロード後に、「BIOS(バイオス)」と「firmware(ファームウェア)」を設定する必要があります。

 

BIOS(Basic Input Output System):OSが起動する前に、ハードウェアを制御・管理するシステム

firmware:PCやスマートフォンに搭載されているハードウェアを動かすためのソフトウェア

 

上記を設定するには、それぞれの「ファイル」を事前に用意してアプリ内で対応させる必要があります。

BIOSとfirmwareの設定状況を確認する方法は、

BIOSとfirmwareの設定状況の確認方法

  1. Deltaアプリの左上にある「設定」アイコンをタップ
  2. CORE SETTINGS」内にある「Nintendo DS melonDS」をタップ
  3. 画面下にスクロールし、「DS BIOS FILES」内の「bios7.bin」、「bios9.bin」、「firmware.bin」を確認!
  4. チェック箇所が「Required」となっている場合は、まだ未設定の状態です。(※要ダウンロード

画面で見てみると、

引用元:Reddit

上記のように、「Required」状態では、DSはプレイできません。

なので、BIOSとfirmwareファイルを外部からダウンロードする必要があります。

次の章では、そのファイルをダウンロードして、Deltaアプリ内で設定する方法までをお伝えいたします!

DeltaでDSがプレイできない!ファイル入手からbiosの吸出しまでの手順

BIOSとfirmwareのファイルダウンロード方法

調査の結果、ダウンロード方法は2パターンあります。

  1. 一般的なサイトから入手:検索ワード「ds bios 吸出し」で出てきたサイトから手順に従い設定
  2. Googleドライブから入手:Googleドライブの「共有アイテム」にて提供されているデータをダウンロード

どちらからでも手軽に入手できます。

当記事では、Googleドライブで入手する方が伝えやすいので、こちらをご紹介いたします!

Googleドライブから入手

  1. Googleドライブを起動
  2. 検索ウインドから「NDS Bios & Firmware」を検索
  3. 検索結果で出てきた「共有アイテム」のファイルを選択
  4. 5つある項目のうち、上から4つの項目をダウンロードする
  5. ダウンロードが完了したら、Deltaアプリを開き「DS BIOS FILES」へ※上記のBIOSとfirmwareの設定状況の確認方法を参照
  6. 「bios7.bin」、「bios9.bin」、「firmware.bin」の「Required」をタップして、入手したファイルから対応するものを選択。
  7. Required」が「」に変化したら、設定完了!

詳しく見ていきたいと思います。

まずGoogle Chromeを開いて、右上のグーグルアプリアイコンから「グーグルドライブ」をタップ。

それからグーグルドライブの検索窓で、[NDS Bios & Firmware]を検索。

そして、出てきたファイルを、ダウンロード。

4つの項目をダウンロードしたら、ここでの操作は終了です。

次に、Deltaアプリを開き「DS BIOS FILES」に行き、「Required」をタップ。

ファイル選択で、先ほどダウンロードした「bios7.bin」、「bios9.bin」、「firmware.bin」を選択。

すると画面が「」に変わります。

引用元:DSのゲームが遊べるエミュレーターDeltaの使い方

これで設定は完了です。

あとはROMデータ読み込み専用データ)を入手して、読み込めば、DSをプレイすることができます。

DeltaでDSがプレイできない!romのダウンロードからDSでゲームができるまでの手順

それでは、ゲームをプレイできる環境が整ったところで、ROMデータがあればプレイできます。

ROMとは、早い話が、ゲームソフトのデータのこと。

ROMデータの取り込み方法は、

●非公式のサイトから無料ダウンロード(※非推奨:自己責任でお願いいたします

 →「ds rom ダウンロード」で検索すると出てきます。

●DSのゲームソフトを専用機器に吸出してパソコンに取り込む(専用機器「NDS SMS4」はこちら

●ニンテンドーDSゲーム本体があれば、SDカードにROMデータを吸出してパソコンに取り込む

上記の3種類があります。

一番簡単なのは、1つ目の非公式からダウンロードです。

ただ、セキュリティ面や、著作権面で、リスクを伴いますので、当記事では推奨しません。

その他のやり方については、「ds rom 吸出し」で検索すると出てきますので、気になる方はチェックしてください。

 

以上、DeltaアプリでDSをプレイする方法の紹介でした!

まとめ

今回は、『DeltaのDSがダウンロードできない!romやエミュの入れ方や使い方は?(iPhoneインストール)』を特集いたしました!

Deltaのアプリをダウンロードしただけでは、DSがプレイできないことがわかりました。

 

プレイするには、他に「BIOS」と「firmware」の設定が必要です。

グーグルドライブの共有アイテムから有識者のデータがありますので、利用してみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次