コナン映画のスキンヘッドで坊主は誰?鬼丸猛で声優や感想も!(100万ドルの五稜星)

本サイトにはプロモーションが含まれています。

4月12日に公開された『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』

公開初日にして、すでに9億6000万円の興行収入を突破し、かなり好調の滑り出しとなっています。

 

今回の舞台は函館で、怪盗キッドの狙うお宝は、戦時中に軍需産業で栄えた斧江家の「日本刀」。

その家宝と、初代当主がかつて隠したとされる“兵器”の謎を巡る、コナンとキッドの攻防を描いています。

 

ただ、今回の映画は、物語以外にも、ある登場人物について、大きな話題を呼んでいます。

 

なんでも、原作者・青山剛昌さんの過去作のキャラクターが、キッドや沖田総司以外にも登場しているのだとか。

そこで、今回の記事は、

コナン映画のスキンヘッドで坊主は誰?鬼丸猛で声優や感想についても!(100万ドルの五稜星)

について、詳しく調査してみたいと思います!

おすすめ記事:コナン映画100万ドルの五稜星で寝た子を起こすなの意味は?怪盗キッドの最後を考察!

コナン映画2025年の予告の声は誰?長野県警が舞台で主役は諸伏のネタバレ予想!

 

【この記事でわかること】

  • コナン映画に登場するスキンヘッドの坊主男について
  • コナン映画に登場する「鬼丸猛」の声優とキャスティング秘話
  • コナン映画に登場する「鬼丸猛」に関するファンの感想
目次

コナン映画に登場するスキンヘッドの坊主は誰?“鬼丸猛”とは何者なの?

引用元:『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』公式サイト

コナン映画に登場するスキンヘッドの男とは?

結論を先に言うと、『100万ドルの五稜星』で登場するのは、「鬼丸猛(おにまるたけし)

名探偵コナンの前に、サンデーで連載されていた『YAIBA』(1988年~)に登場する主人公のライバルです。

引用元:名探偵コナン Wiki

上記の画像は、実際にコミック版『名探偵コナン』の93巻に掲載されたイラストです。

コミック版「コナン」では、「服部平次」の剣道のライバルとして登場しています。

 

一方、「YAIBA」では、中学生だった彼が風神剣の魔力に飲み込まれて鬼になり、主人公・刃(やいば)の敵となります。

引用元:Xユーザーの媛乃さん

中学生にまったく見えないですね…。

最終的に鬼丸は、刃に角を切られた後、普通の中学生に戻り、剣術に励んで物語が終わります。

鬼丸と沖田が対決する胸アツシーンがある?

今回の映画で、鬼丸猛がどの場面に登場するかまでは、わかりませんでした

ただし、口コミを見ると、鬼丸と沖田が五稜郭で対決するシーンがあるのとか。

これは実をいうと、歴史ファンのみならず、「YAIBA」ファンにとっても、胸アツな展開なのです!

口コミには、「最後沖田と鬼丸は五稜郭で戦ってる」とあります。

 

歴史ファンにとっては、五稜郭に沖田総司がいること自体、グッとくるものがあると思います。

なぜなら、実在した「沖田」は、土方が最後に五稜郭で戦闘した時には、すでに亡くなっていたから。

 

そして、「YAIBA」ファンにとっての「沖田総司」は、6代目として登場し、刃と対決するお馴染みのキャラ

引用元:『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』公式ページ

その彼が、今回の映画で、過去に同じ漫画に登場していた「鬼丸」と対決するシーンあるなんて。

「YAIBA」ファンにとっては、たまらない演出となっているようですね。

まさに青山剛昌ワールド炸裂、といった感じの映画に仕上がっているのではないでしょうか。

コナン映画に登場する鬼丸猛の声優は誰?知れば納得の驚きの秘話を紹介!

「100万ドルの五稜星」の鬼丸の声優は?

今回登場する鬼丸猛の声優は、津田健次郎さんだと言われています。

鬼丸(YAIBA)はCV:堀川亮、鬼丸(コナン)はCV:津田健次郎」とあります。

アニメ版「YAIBA」の時と、声優さんが異なっています。

というのも、「堀川亮(りょう)」さんは、今回の映画で「服部平次」を演じておられます。

引用元:『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』公式ページ

「100万ドルの五稜星」の声優秘話

今回の配役で歓喜したのは、過去の「YAIBA」ファン。

なぜなら、コナン役の高山みなみさんと、平次役の堀川りょうさんは、かつての刃と鬼丸コンビ

「YAIBA」アニメを見ていた世代には、刺さる配役となっております。

 

また、さらに今回は、「鬼丸」も登場するため、今まで以上の盛り上がりを見せています。

口コミによると、平次と鬼丸が対話するシーンもあるみたいなので、新旧声優が一堂に会するわけですね。

引用元:『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』公式ページ

堀川さんはドラゴンボールのベジータでも有名な声優さんなので、知っている人も多いはず。

このように、声優さん視点でも、今回の「100万ドルの五稜星」は楽しめる内容になっています。

 

さらに、青山剛昌作品を知る人にとっては、2倍も3倍も胸アツになる配役ではないでしょうか。

コナン映画で“鬼丸猛”を見た人の口コミ・感想をご紹介!

それでは、実際に今回の映画を見た人の感想を見ていきましょう!

コナン平次キッド沖田に鬼丸まで参戦で青山剛昌アベンジャーズで良すぎた

コナン以外の原作者の作品を知っている人は、胸アツ展開に歓喜する声が挙がっています。

コナンをよくしらない友達と映画見にいってきたけど、急に鬼丸が登場してきたのがツボだったらしい

コナンを知らない人で、「YAIBA」を読んでいた人も、良かったとの感想が多かったです。

嬉しいサプライズ」との声も多かったです。

今回、鬼丸役の津田さんは、劇中の土方歳三の役もされています

なので、土方出すなら鬼丸出してよ、と思っていたファンには、嬉しいサプライズだったようです。

 

このように、現在のコナンファンだけでなく、過去の原作者ファンにとっても、楽しめる作品になっています。

気になる方は、ぜひぜひ劇場に足を運んでみてください!

まとめ

今回は、『コナン映画のスキンヘッドで坊主は誰?鬼丸猛で声優や感想についても!(100万ドルの五稜星)』をお届けしました!

今回の映画に登場する坊主頭の男は、原作者の過去作『YAIBA』に登場する主人公のライバル「鬼丸猛」です。

 

声優が異なっているものの、かつての鬼丸を演じた「堀川りょう」さんは、今回、平次役として鬼丸と共演します。

このように、声優視点でも夢の競演が見られる、まさに美味しいとこ取りの作品となっています。

 

原作にはない秘密も明かされるとのことなので、気になる方はぜひ!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

おすすめ記事:コナン映画のスキンヘッドで坊主は誰?鬼丸猛で声優や感想も!(100万ドルの五稜星)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次