コナン映画2025年の予告の声は誰?長野県警が舞台で主役は諸伏のネタバレ予想!

本サイトにはプロモーションが含まれています。

大ヒット公開中の「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」!

第27作目となる今作は、大人気キャラの怪盗キッドが4作ぶりに登場します。

 

その話題性もあってか、ニュースによると、興収は前作を上回る勢いだとか。

また、今回は、映画を見終わったあとの衝撃を伝える声も多いようですね。

 

なかでも、最後の予告について、どういう意味か知りたいといった人が多く見受けられます。

そこで、今回は、

コナン映画2025年の予告の声は誰?長野県警が舞台で主役は諸伏のネタバレ予想!

を徹底調査してみたいと思います!

おすすめ記事:コナン映画のスキンヘッドで坊主は誰?鬼丸猛で声優や感想も!(100万ドルの五稜星)

 

【この記事でわかること】

  • コナン映画2025年の予告の声は誰か
  • コナン映画2025年の舞台は長野県警で主役は諸伏か
  • コナン映画2025年の予告に対する感想の紹介
目次

コナン映画2025年の予告の声は誰?ラストのネタバレをご紹介!

「100万ドルの五稜星」のラストの予告は?

劇場版では、毎回エンドロールの後に次回の予告が流れます。

その予告に登場するのが、長野県警の大和敢助警部と諸伏高明警部だと言われています。

引用元:江戸川コナンのキャラクター&エピソード情報 | 名探偵コナン

予告の映像は、どこかの雪が吹きすさぶ山中で、三人の男性の会話が聞こえるといったもの。

【「100万ドルの五稜星」ラストの予告シーン

諸伏高明「疾きこと風の如く、私が風を吹かせてごらんにいれましょう」

毛利小五郎「ハークション!」

大和敢助「風邪ひいてんじゃねえよ…」

諸伏のセリフ「疾きこと風の如く」とは、武田信玄が軍旗に記した通称「風林火山」の一説です。

 

声でわかったといった人の情報が、多く見受けられました。

諸伏と大和は幼なじみで、お互いに言い争いながらも、信頼関係で結ばれているふたり。

予告に彼らが出たことで、次回に登場する可能性は非常に濃厚だと言えます。

諸伏のセリフから連想させる「風林火山」事件

風林火山で思い出すのは、コナン第516話から始まる「風林火山 迷宮の鎧武者」(単行本59巻収録)。

もともと原作で二人の初登場が、この「風林火山」事件でした。

引用元:風林火山 迷宮の鎧武者 | 少年サンデー

今回の予告を見た人は、この初登場の回を思い出した人も多かったようですね。

長野県警の敢由、幼馴染コンビ初登場回の風火山事件事件」とあります。

ちなみに「敢由」とは、敢助と幼なじみの「上原 由衣(うえはらゆい)刑事のこと。

当然、彼女も来年の映画に登場すると予想されます。

引用元:上原由衣のキャラクター&エピソード情報

長野県警のメンバーが登場するのであれば、劇場版では「漆黒の追跡者」以来、16年ぶりとなります。

非常に楽しみですね!

コナン映画2025年は長野県警が舞台で主役は諸伏?筆者のネタバレ予想!

2025年のコナンの舞台はどこ?

はっきり言うと、予告の映像だけでは、舞台がどこかは判明していません。

ただ、長野県警が登場することは濃厚のため、長野が舞台ではないかと予想されます。

雪山の場面があるため遭難などの事件が絡んだお話か

また、予告では、敢助が毛利小五郎に「風邪ひいてんじゃねーよ」と呟いているとの情報があります。

ですので、遭難などのエピソードが絡んだシーンになる可能性がありますよね。

 

コナンのガチファンの予想をみると、


上記のように細かい予想をされているユーザーもいます。

主役は諸伏ならスコッチの死に関係する?

主役は諸伏かどうかは、いまのところわかりません。

ただ、諸伏が主役であれば、スコッチの死闇の組織を深堀りする内容になる可能性も予想できます。

スコッチとは、諸伏景光、つまり高明の兄です。

引用元:諸伏景光 | 名探偵コナン Wiki 

スコッチは、警視庁公安部に所属し、闇の組織を追っていた人物のひとり。

しかし、組織に潜入していたことがバレて、自らの命を絶ってしまいます。

その事件の真相はいまだに不明のため、その部分にフォーカスを当てたものになる可能性はあります。

もし実現すれば、ファンにとっても、待望の話となりそうですね。

メインが長野県警のメンバーなら劇場版では初めて

また、来年長野県警のメンバーがメインキャストなら、劇場版では初めてのことになります。

2009年の「漆黒の追跡者」では、敢助と上原由衣が劇場版で初登場しますが、メインではありませんでした。

引用元:名探偵コナン 漆黒の追跡者 – Wikipedia

ですので、この点からも、来年が長野県警メインの内容だと、非常に嬉しい新作となりそうですね。

公開までには、随時情報が解禁されると思うので、みなさん楽しみに待ちましょう!

コナン映画2025年の予告に関する世間の反応・感想をご紹介!

それでは、映画の予告を見た人がどのような感想を持ったのか、見ていきたいと思います!

早速コナン映画の来年の予告を先に調べたら長野県の雪山が今度は舞台っぽいな

ファンの間では、来年の舞台が、だいたい長野県の雪山との見解で一致しているようです。

長野県警は原作ファンと異なり、映画ファンには人気がないといった意見があります。

ただ、コッチに関する真相を掘り下げると「みんなみる」くらいに最高になるとのこと。

自分の予報では来年の舞台は長野の松本市や上高地がになるのではないかと予想してます

長野県はスキー場としても有名だし、高山などで舞台にできる場所が多そうですね。

どこになるか、今からすでにワクワクしております。

以上、映画の予告を見た人の感想をご紹介いたしました!

まとめ

今回は『コナン映画2025年の予告の声は誰?長野県警が舞台で主役は諸伏のネタバレ予想!』を調査させていただきました。

予告の声は、大和敢助、毛利小五郎、諸伏高明の三人で、雪山らしきところが舞台であることがわかりました。

 

ただ、そのシーンがそのまま次回作の舞台になるかどうかまでは、まだ判明していません。

少なくとも、長野県警のメンバーが登場することは確かなので、彼らに関わりのある内容になると予測されます。

 

どんな内容になるのか、みんなで期待して待ちましょう!

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

おすすめ記事:コナン映画のスキンヘッドで坊主は誰?鬼丸猛で声優や感想も!(100万ドルの五稜星)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次