徳島マチアソビ2024の中止理由はなぜ?2025年は開催されるのかについても!

本サイトにはプロモーションが含まれています。

徳島市中心部で、春と秋に開催されているアニメイベント「マチアソビ」が2024年春は中止になったと発表されました。

マチアソビは、町を盛り上げるイベントだったそうで、残念がる人も多いようです。

中止の理由は何なのでしょうか。

また、2024年の秋や2025年はかいさいされるのか、気になります。

そこで今回は、「徳島マチアソビ2024の中止理由はなぜ?2025年は開催されるのかについても!」について調べてみました。

【この記事でわかること】

・マチアソビ2024年春の中止理由は?

・マチアソビ2024年春の中止に対してSNSの反応は?

・マチアソビは今後開催される?

・マチアソビの経済効果は?

目次

マチアソビ2024年春の中止理由は?

マチアソビ2024年春の中止理由は、イベントの企画業務を直接委託する方式に切り替え、その業者選定に時間がかかるためとのことです。

マチアソビの企画は5年前から東京の音響制作会社に随意委託し行われていたそうです。

これからは、県はこの業者の選定を公平・透明化しようと、企画競争入札方式で行うとのこと。

予算だけでなく、企画内容も重視されるのだとか。

2024年春の開催が見送られたことの理由について、県はイベントの企画業務を直接委託する方式に切り替えるため、この業者選定に時間がかかるためとしています。

この企画業務は5年前から東京の音響制作会社に随意委託し行われていましたが、県はこの業者の選定を公平・透明化しようとプロポーザル方式で行うことを決めていて、予算だけでなく企画内容も重視されます。

引用元:JRT四国放送

また、2023年4月9日に実施された徳島県知事選挙で、後藤田正純氏が当選しました。

知事が変わったことも、文化イベント戦略に大きな変化が生じたことも、中止の理由の一つという声もあるようです。

2009年からマチアソビが始まって14年間で8億円、年間にすると8千万円も県から支出されているそうです。

後藤田知事は、長年に渡って多額の公金が一つのイベントに投入されていたことを疑問視し、見直しに乗り出したとのこと。

14年間で調べると8億円、毎年8千万円(県から支出している)。

後藤田知事は、選挙期間中から「マチ★アソビ」について、徳島にとって大切なコンテンツだと評価していましたが、多額の公金が長年に渡って一つのイベントに投入されてきたことを疑問視し、公金だけに頼らないイベントにするべきだと見直しに乗り出しました。

引用元:JRT四国放送

マチアソビ2024年春の中止に対してSNSの反応は?

マチアソビ2024年春の中止発表を受け、SNSではどんな反応なのか調べてみました。

こちらの方は、「マチアソビは貴重なイベントだったのに、他に町を盛り上げられるイベントって他に何ができるだろう」とのことでした。

アニメの人気は年々高まっていますし、大きなアニメイベントを行うと県外からも多くの観光客が訪れていたと思われます。

地元の方は、町の代表的なイベントとして期待していたのでしょう。

そしてこちらの方は、「マチアソビは極力参加したいイベントだったのに、中止と聞いて残念でした、継続してほしい」とのことでした。

マチアソビは、声優や歌手のトークショーやライブのほか、徳島市内のグルメを楽しむこともできるそうです。

町全体で一つのイベントを盛り上げているようなので、中止になって残念ですね。

そして、「地元の住民として、阿波踊り以外に全国的に有名になりつつあったイベントだけに中止は残念です」という声もありました。

確かに、地元住民からすると、阿波踊り以外に有名な名物イベントができると嬉しいですよね。

2024年秋や2025年は開催されて欲しいですね。

マチアソビは今後開催される?

マチアソビが今後開催されるかどうか、はっきりとした発表はまだされていないようです。

しかし、県は「企画提案の内容にもよるが、秋ごろに開催できればいい。年に1回はアニメを核とした大きなイベントを実施したい」と話しているようです。

今後について、県は「企画提案の内容にもよるが、秋ごろに開催できればいい。年に1回はアニメを核とした大きなイベントを実施したい」と、話しています。

引用元:JRT四国放送

2024年春は中止となってしまいましたが、秋は開催される可能性があると思われます。

「年に1回は」とのことなので、2025年から春と秋の通常通りの開催があるかは分かりません。

しかし、ファンの声によっては通常開催される可能性もあるのではないでしょうか。

とにかく、希望通りの予算でいい提案があるといいですね。

マチアソビの経済効果は?

2017年に開催されたマチアソビは、来場者が買い物などで使った金額は9億5000万円で、徳島県内への経済効果は7億3000万円だったそうです。

2018年春、開始から8年半後に累計100万人の来場者を記録したとのこと。

来場者の57.9%は県外から訪れた方で、52.2%は4回以上訪れたことのあるリピーターだったそうです。

そして、94.2%の方が「次回以降も参加したい」と回答したとのことで、かなりの人気があり、満足度も高いことが分かります。

2017年に開催されたvol.19(秋の回)において来場者が買い物などで使った金額は約9億5000万円となり、徳島県内への経済波及効果は約7億3000万円にのぼる。

県外から訪れる人は57.9%であった。52.2%が4回以上訪れたことのあるリピーターであり、次回以降も参加したいという回答は94.2%と高い満足度でリピーターを獲得している。

開始から8年半後(vol.20終了時)に累計100万人の来場者を記録した。

引用元:Wikipedia

まとめ

今回は、「徳島マチアソビ2024の中止理由はなぜ?2025年は開催されるのかについても!」について調べてみました。

マチアソビ2024年春は、企画業務を委託する業者を選定するのに時間がかかるため中止になったそうです。

アニメファンだけでなく、地元住民からも中止を残念がる声が沢山ありました。

2024年秋からは通常通り開催されるようになると良いですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次