+296の国際電話番号から着信!迷惑電話の噂や出てしまった時の対処法は?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

「+296」から始まる国際電話番号から着信が来た経験はありませんか?

2024年5月1日現在、+296から始まる国際電話番号から着信があった、とSNSでも報告されています。

心当たりのない電話番号からいきなり電話がかかってくると、不安な気持ちになりますよね。

いったい、この国際電話の正体は何なのか。

着信が来たときや、出てしまった時はどのように対処すれば良いのでしょうか。

本記事では、「+296の国際電話番号から着信!迷惑電話の噂や出てしまった時の対処法は?」というテーマで調べてみました。

【この記事でわかること】

  • +296から始まる電話番号とは?
  • +296から始まる国際電話はどこの国からかかってくるの?
  • +296から始まる国際電話が着信したらどう対処すればいい?
  • +296から始まる国際電話に出てしまった!対処法はある?

ぜひ最後まで読んでください!

目次

+296から始まる電話番号とは?

そもそも+296から始まる電話番号とは一体何なのでしょうか?

電話番号は国ごとに冒頭の数字が異なります。国によってさまざまな数字が割り振られているのです。

例えば、アイスランドは「+354」、イスラエルは「+972」、ニュージーランドは「+64」のように、それぞれ違う数字が冒頭に割り振られています。

日本の電話番号は、冒頭の数字が+81です。

すなわち、+296は海外から発信される国際電話番号である可能性が高いことが分かりますね。

なお、auのサイトは各国の国際電話番号で使われている冒頭の数字を「国番号」と定義して、表にして公開しています。

+296から始まる国際電話はどこの国からかかってくる?

では、+296から始まる国際電話はどこの国からかかってくるのでしょうか?

調べてみたところ、具体的な国名はわかりませんでした。

+296は国が未割り当てとなっており、どこの国からの着信なのか、電話番号を見ただけで判断することが難しいのです。

また、国が未割り当てとなっているのは+296から始まる電話番号だけではないようです。

「+292」や「+293」から始まる国際電話もかかってくることがあるようですが、+296と同様に国が未割り当ての電話番号となっています。

+296から始まる国際電話は迷惑電話?なぜかかってくる?

+296から始まる国際電話はなぜかかってくるのでしょうか?

着信した方のSNSでの投稿いわく、詐欺の可能性もある迷惑電話という噂もあるようです。

たった一本の着信に出てしまったことで、詐欺にまきこまれてしまう可能性があるのは、怖いですよね。

迷惑電話対策サービスを法人向けに提供しているトビラシステムズ株式会社も、国際電話番号を利用した詐欺が増えていることを証明するレポートを公開しています。

なかでも、サポート詐欺、未納料金を請求する自動音声アナウンス、国際ワン切り詐欺が例として挙げられてました。

国際電話番号をつかって、着信者からお金をだまし取ろうとするための手段は多数存在するようです。

+296から始まる国際電話が着信したらどう対処する?

+296から始まる国際電話が着信したらどう対処すればよいのでしょうか?

まずは着信を無視することをオススメします。

またその後、電話をかけ直さないようにすることが良いとのことです。

電話に出てしまうことや、かけ直すことで、高額な通話料金を請求されたり、詐欺被害に遭ったりなど、トラブルにまきこまれる可能性が高まってしまうようですね。

・心当たりがない海外からの電話には出ない

海外からの電話は「+(国番号)- 相手の電話番号(先頭の0を除く)」の形式でかかってきます。

このような電話番号からかかってきたときは、ご注意ください。

・かけ直しはしない

高額な通話料金が請求されることがあります

詐欺や犯罪に巻き込まれる可能性があります

引用:auサポート「【迷惑電話】海外から不審な電話がかかってきました。どのように対応すればよいですか?」

+296から始まる国際電話に出てしまった!対処法はある?

もし、+296から始まる国際電話に出てしまった場合、対処法はあるのでしょうか?

まずは、すぐに電話を切ることがオススメの対処法とされています。

しかし、「後日また電話がかかってきてしまうかもしれない」といった不安もありますよね。

その場合は、着信拒否設定をしておくことが良いといわれています。

うっかり迷惑電話に出てしまった場合は、電話に応答せずにすぐに切ってください

その後、スパム番号を自分の電話から個別にブロックしましょう。

また、携帯電話の迷惑電話のフィルター設定をして、知らない発信者からの電話の通知を受けないようにすることもできます。

引用:KEEPER「迷惑電話に出てしまったらどうなる?対処法をご紹介」

また、「Whoscall」や「Calls Blacklist」など、電話番号を識別し、自動で迷惑電話をブロックしてくれるアプリを活用することもオススメです。

+296から始まる国際電話だけでなく、他の番号から始まる迷惑電話も自動でブロックされ、見知らぬ電話番号に悩まされる機会も減るかもしれません。

まとめ

本記事では、「+296の国際電話番号から着信!迷惑電話の噂や出てしまった時の対処法は?」というテーマについて解説をしていきました。

電話番号は、国によって異なる数字が冒頭に割り振られていますが、+296から始まる国際電話番号は未割り当てであり、

どこの国で使われている番号か特定することはできませんでした。

+296から始まる国際電話は詐欺に使われている迷惑電話である可能性が高いようなので、着信したら出ないことがオススメです。

万が一電話に出てしまった場合は、すぐに切り、着信拒否をすることや、迷惑電話をブロックできるアプリを使うことで、被害を防ぐよう対処していくことが良いとのことでした。

本記事が参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次