+294の国際電話番号から着信!迷惑電話の噂や出てしまった時の対処法は?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

いきなりですがみなさんは海外からの電話がかかってきたことはありますか?

友人からの電話や家族からの電話などその理由は様々ですよね!

…ただ心当たりのない人からの電話だった場合、それはもしかすると詐欺の可能性も!

もし詐欺だった場合、どのように動けばいいのかわからず不安ですよね…

そこで今回は、「+294の国際電話番号から着信!迷惑電話の噂や出てしまった時の対処法は?」というテーマで解説していきたいと思います。

【この記事でわかること】・+294の国際電話番号からの着信とは?

・なぜ+294から国際電話がかかってくるの?

・+294からの国際電話に対する対処法は?出てしまったらどうするの?

・万が一詐欺にあってしまったらどうすればいい?

目次

+294の国際電話番号からの着信とは?

まずは+294の国際電話番号からの着信とはどういうものかを見ていきましょう。

+294の電話番号からかかってくるのは、海外から発信されている国際電話です。

国際電話においてはそれぞれの国ごとに電話番号の冒頭数字が割り当てられています。

例えば、アイスランドからの電話には電話番号の初めに+354、中国からの電話には+86が割り当てられています。

しかしながら+294という電話番号は、実はどこの国にも割り当てられていない番号なんです

なので、どこの国からの電話なのかを断定することは残念ながらできません。

+294のほかにも、293や+295など類似の番号で電話がかかってくることもあるそうですが、こちらも同様です。

なぜ+294から国際電話がかかってくるの?

それではなぜ+294から国際電話がかかってくるのでしょうか?

理由を簡潔に言ってしまいますと、それらの電話を通じてワン切り詐欺を行おうとしているのだと考えられます。

ワン切り詐欺とは国際電話を使用した詐欺の一種です。

これは国際電話を使った「ワン切り詐欺」の一種で、犯人は30秒で約250円という高額な通話料金をユーザーに負担させるように仕向けてきます。

引用:ドコモあんしんセキュリティ「もはや恐怖…!折り返し電話で高額請求ってどういうこと?」

国際電話を使用するためには、30秒で250円前後と非常に高い通話料がかかります。

詐欺グループは長時間の国際電話を続けさせて、その高い通話料の一部をだまし取ろうとしているんですね。

かかってきた電話に出てしまうと、詐欺グループは無言や自動音声などで通話時間を引き延ばそうとしてきます。

そして長時間電話して発生した通話料の一部が、海外の会社を通じて詐欺グループに振り込まれる仕組みです。

ほかの詐欺とは違って金銭の振り込みなどは要求されませんが、発生した利用料を搾取されてしまいます。

また、この詐欺以外にも架空請求やオレオレ詐欺などの古典的詐欺に引っ掛けようとしている場合もあります。

身に覚えのない海外からの電話には、決して出ないようにしてください。

変な電話には絶対にでないこと!!

+294からの国際電話に対する対処法は?出てしまったらどうする?

このような電話がかかってきてしまった場合、どのように対処を行えばよいのでしょか?

一番有効な方法は、先ほども述べたように電話に出ないことです。

電話に出なければ詐欺にあうこともありません。

 心当たりがない海外からの電話には出ない

 海外からの電話は「+(国番号)- 相手の電話番号(先頭の0  を除く)」の形式でかかってきます。

このような電話番号からかかってきたときは、ご注意ください。

国番号一覧をご覧になりたい場合はこちら

 例:+1(アメリカの国番号)-123456XXXX

 例:+86(中国の国番号)-987654XXXX

  • 企業からの連絡、特にSMSでの連絡の場合は「+81(日本の国番号)」など国番号が先頭に付いて届くこともありますが、お心当たりがない場合は公式サイトなどからご確認をすることをおすすめします
    かけ直しはしない

実際にauの対策ページにも同様のことが書かれています。

もし出てしまった場合は、すぐさま電話を切るのがよいでしょう。

またもう一つ重要なのは、かけ直しをしないことです。

かけ直しをすることによって詐欺被害が増大したり、また別の詐欺に巻き込まれてしまったりする可能性もあります。

ほかにも、不審な電話をブロックするセキュリティアプリをあらかじめ入れておくのもよい方法の一つです。

アプリを入れて対策を講じておくことによって、いざ本当に電話がかかってきたときに焦らず対処をすることができますよ。

万が一詐欺にあってしまったらどうすればいい?

万が一国際電話の詐欺にあってしまった場合どのように対処をすればよいのでしょうか?

考えられる対処の一つには、ご使用中の携帯会社の相談窓口に連絡をするというものがあります。

詐欺にあったと分かった直後に連絡をすることで、携帯会社が対応を行ってくれる場合があります。

また消費者センターや警察に詐欺に気付いた時点で相談するのも有効な手段です。

消費者センターや警察に相談することで、被害を最小限に抑えることができるでしょう。

※消費者ホットライン電話番号:188

このほかにも携帯電話の設定から国際電話の着信拒否を行うことで詐欺被害の拡大を防ぐこともできます。

とにかく一番大切なのは、詐欺に気付いた時点で何かしらの対応を起こすことです。

詐欺被害にあってからなるべく早く行動をおこすことによって、お金が返ってくる可能性も増えます。

まずは早く動いてください。

まとめ

本日は「+294の国際電話番号から着信!迷惑電話の噂や出てしまった時の対処法は?」というテーマで解説をしてきました。

国際電話電話によって行われるワン切り詐欺やそのほかの詐欺に引っ掛かることのないよう気を付けてください。

また、が一引っ掛かってしまった場合は即座に対処をし、被害が拡大しないように努めてください

それでは本日の記事は以上となります。

お読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次