+10032から始まる電話番号から着信!詐欺の可能性や出てしまった時の対処法は?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

みなさん、+10032という電話番号から電話がかかってきたことはありますか?

基本的に+から始まる電話は、海外からの電話であることが多いと思われます。(国際電話)

普段から海外とかかわっているならわかりますが、そうでもないのになぜ海外から電話がかかってくるのでしょうか?

このような電話にでてしまったときの対処法はどのようなものなのでしょうか?

今回は、「+10032から始まる電話番号から着信!詐欺の可能性や出てしまった時の対処法は?」というテーマで解説をしていきたいと思います。

【この記事でわかること】

・+10032から始まる電話番号から着信!どこからかかってるの?詐欺の可能性は?

・+10032の電話番号に出てしまったときの対処法は?

目次

+10032から始まる電話番号から着信!どこからかかってるの?詐欺の可能性は?

先ほど+10032の電話は国際電話である可能性が高いということはすでにお伝えしました。

それではこの+10032の電話はどこの国から発信されている電話なのでしょうか?

調べたのですが、この+10032という番号がどこの国から発信されているのか特定することはできませんでした。

実は、国際電話においてはそれぞれの国に一つずつ固有の番号というものが割り振られています

例えば、アメリカ合衆国(本土)からかかってくる電話には、電話番号の初めに+1という番号がつきます。

そのためこの番号を調べることによってどこの国が電話の発信元か調べることができます。

引用:au「国番号一覧|海外へかける(au国際電話サービス)」

しかし、調べてみたところ今回の+10032という電話番号は現状どこの国にも割り振られていない番号でした。

「発信者IDスプーディング」という手法を使うことにより電話番号を偽装した状態で電話を掛けることができるようです。

ひょっとするとこの技術が応用され、存在しない国の電話番号が作られているのかもしれません。

+10032の電話の目的とは?詐欺の可能性も?

発信元がわからない今回の+10032という電話番号ですが、だれがどのような目的でこのような電話をかけているのでしょうか?

主に二種類の可能性が考えられます。

①詐欺集団が詐欺を行うために電話をかけてきている。

身元不明の集団が株取引の話を持ち掛けている。

それでは一つずつ解説していきます。

①詐欺集団が詐欺を行うために電話をかけてきている。

+10032からの電話は、詐欺集団が詐欺を行うためにかけている可能性があります。

可能性が高いのは、ワン切り詐欺と呼ばれる電話です。

これは国際電話を使った「ワン切り詐欺」の一種で、犯人は30秒で約250円という高額な通話料金をユーザーに負担させるように仕向けてきます。

引用:ドコモあんしんセキュリティ「もはや恐怖…!折り返し電話で高額請求ってどういうこと?」

最近、ワン切り詐欺によってお金がだまし取られる事態が急増しています。

国際電話からの発信には注意を怠らないようにしましょう。

②身元不明の集団が株取引の話を持ち掛けている。

どうやらこの+10032という電話番号からは、投資に関する話をされる場合が多いようです。

実際に「JUNKCALL.org」というサイトには、音声案内のような声で銀行投資に関する話をされた、株取引の話をされたなどの報告が存在しています。

ただし、この株取引の情報自体が詐欺である可能性も高いです。

注意しておきましょう。

どちらの場合も、かけられてきた電話に出ないこと、折り返さないことが重要です。

折り返し電話を掛けることによって詐欺にあってしまう可能性があります。

絶対に「電話に出ない・折り返さない」このことを徹底しておきましょう。

+10032の電話番号に出てしまったときの対処法は?

万が一+10032からの電話に出てしまった場合はどのようにすればよいのでしょうか?

まず重要なのは、折り返し電話を掛けないこと・個人情報を伝えないことの二点になります。

先ほど述べた国際ワン切り詐欺の場合は、折り返しの電話を掛けることによってお金をだまし取られます

投資に関する電話も、折り返しの電話をかけることによって話が広がり詐欺被害にあってしまう可能性があります。

決して折り返しの電話をせず、個人情報を伝えないようにしましょう。

折り返し電話をかけてしまったら?詐欺被害にあったらどうする?

折り返し電話をしてしまった場合や、詐欺被害にあってしまった場合はどうすればよいのでしょうか?

そのような場合は、まずは消費者生活センターに連絡をしましょう

消費生活センターとは、商品やサービスに関するトラブルなどを無料で相談できる窓口のことです。

専門の方たちがわかりやすくその後の対応についてアドバイスをしてくれますよ。

→消費生活センターはこちら

また、自分ではどうにもならない事態になってしまったら警察に相談することも大切です。

警察に相談することによって今後の被害が食い止められる場合があります。

選択肢の一つとして覚えておいて損はありません。

まとめ

今回は「+10032から始まる電話番号から着信!詐欺の可能性や出てしまった時の対処法は?」というテーマで解説をしてきました。

+10032からかかってくる電話は詐欺である可能性が非常に高いものとなっています。

決して電話に出ない・折り返さないようにしましょう

身元不明の国際電話を着信拒否するアプリなども存在するので、もしよかったら使てみてくださいね。

それでは本日の記事は以上となります。

お読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次